初めてセルフメイクアップレッスンを受けたお話

人生で初めて“セルフメイクアップレッスン”というものに行ってきたので、備忘録的にレポしたいと思います!

 

・時間は1時間半、マンツーマンで14,800円
・先生は実際メイクアップアーティストをしている方で、個人でビルの一室を借りてメイクアップスクールを開いている感じ。必然的に、レッスン中は自分と先生以外は誰もいない状況でした!

 

まず、レッスンに行く時はスッピンでも普段の化粧をしていても可、メイク道具を持ってきてもいいし、スクールのメイク道具も貸し出します、とのこと。普段の感じも見てもらいたかったので、自分でいつも通りメイクをして、ベース以外の大方のメイク道具も持って行きました!

サロンの様な真っ白なお部屋で、大きな鏡の前に座ってメイクアップレッスンスタート!

まずは自分の持ってきたメイク道具を出したりしながら、雑談?をします。
普段はそういうかっこいい系の服装が多いですか?とか、雑誌は何を読みますか?とか、好きなブランドはありますか?とか……… 好みを探っていく感じです。
とは言っても、雑誌なんてドル誌しか読まねぇし!って感じなので、「○○とかたまに読んだりしますけど、特に決まって好きなやつとかはないですね〜〜ハハ」みたいな感じで笑ってごまかす…

 

それから、「どうして今日はメイクアップレッスンに?」「今日してみたいメイクは?」ということを聞かれました。
おそらくここでその日の方針が決まります。
私は、最近メイクが好きだけど、どうやるのが正解かわからない、いつも同じメイクばかりで、色物とかに挑戦してみたい、ということを伝えました。ポイントメイクでは、眉メイクのやり方が一番わからない!と伝えました!

 

では実際にやっていきましょう、ということでメイクを落としていきます。メイクを落としながら、スキンケアの話にも… おススメの化粧水や乳液も教えてくれます。

 

メイクを落としたら、ベースメイクから塗っていきます。
スクールにあるメイク道具を使って、ファンデーションを乗せる位置や伸ばし方、ブラシの選び方まで丁寧に教えてくれます。

ファンデーションやパウダーを乗せる時は、半顔を先生が見本でやって、それからもう半分を自分で試してみる…という感じ。塗り方が違ったら指摘してもらえるし、自分でやった後に手直しもしてもらえるので、顔の半分だけめちゃくちゃメイク下手くそなんですけど!みたいなことにはなりません。
流れとしては、ファンデーション→コンシーラー→ハイライト→フェイスパウダー→シェーディング、みたいな感じです。

 

 

ポイントメイクは目から。「何色のシャドウを使いたいですか?」と聞かれるので、だいたいのイメージを伝えると(寒色系とか)、それっぽいパレットを見せてくれます。

どの色にします?と聞かれて、思わずグリーンを選んでしまうオタクの性…………
ベースメイクと同様に、片方を先生が行い、もう片方を自分で…といった手順で乗せていきます。
その後、アイラインとマスカラは説明をしながら先生が両目行いました。(この2つは最初にメイクを落とす時になかなか綺麗に落とせないので、少し足す程度でした。ガッツリ教えてほしいのであれば、薄めにして行った方がいいかも…)

 

次に一番気になっていたアイブロウ。ペンシルを使って、丁寧に位置を説明しながら、先生が書いていきます。それから、ホワイトボードに顔のイラストを描いて、さらに位置や書く順番を復習します。(眉尻は鼻と目尻の延長線上、とか!)
ホワイトボードに書かれた絵を参考にしながら、もう片方の眉を自分で描いていきます。やっぱり手順が目の前に図示されているとやりやすいですね……

 

次にリップ。これも「どんな色がいいですか?」と聞かれます。シャドウに合わせた感じで…と答えたところ、「普段、青みピンクが多いみたいなので、オレンジ系を使ってみましょう。」と、ブラッドオレンジっぽい色を選んでくれました。
リップは塗り方を説明しながら、先生が全て塗っていきます。(この辺りで少し時間がなくなってきたので、自分でやらなかったのかもしれません。)

 

最後にチーク。リップに合うように色を選んでもらいます。(今回私はシャドウとリップが濃いめだったので、薄めのチークで)

アイブロウと同様に、鼻や目の位置を参考にブラシを乗せる位置を細かく説明しながら、片方を先生が、もう片方を自分で塗っていきます。

 

最後に顔を明るくするハイライトっぽいパウダーを叩いて終了!!

 


基本的には、説明→お手本→実践、って感じで進んでいきます。
各パーツのメイクが終わる毎に「質問ないですか?」と聞いてくれるので、やり方がわからなかったり、気になるメイク道具があったらそこで聞けます。まぁマンツーマンなんでいつ聞いてもいいんですけど。(コミュ障は話を切り出すのが苦手…)

 

メイクの話だけじゃなくて、普段は何してるんですか〜?みたいな会話もあります。私も、Sexy Zoneが好きなんです〜って話したら、最終的に何故か山田くんの顔面が別格、みたいな会話になったし…


あと、個人的にメイク関係のお仕事とかが気になったので、なんでメイクのお仕事にしたんですか?とか、スクール(そこはセルフメイクだけじゃなくてプロを目指す人用のスクールもやってた)のことも聞きました!
最後に、「メイクのお仕事、興味あるんですよね〜」って言ったら、「働きながら通ってる人もいますよ〜」ってちゃっかりスクールのパンフレットももらってしまいました笑

 

 

一通り受けてみて感じたことは、
・メイクのやり方が全くわからない!って人よりは、メイクが好きで、プロにやり方を教えてもらいたい!みたいな人向け?
・自分に合うメイクを教えてもらえる、というよりは、自分がやってみたいメイクを伝えて、やり方だけ教えてもらえる、といった感じ(私が最初にそういう感じで伝えたからかもしれないけど…)
・メイクアップアーティストに習うので、どちらかというとしっかりめのメイクになる
・最初に「レッスンを受けながら、メモ取っていいですか?(もしくは、写メっていいですか?)」と聞くと良かったかも……(後でカフェで思い起こしながら必死でメモした)
という感じです!

 

まあ、各スクールによってやり方とか全然違うとは思うんですけど、、、

 

とりあえず、他にもいろいろスクールがあるみたいなので、試しに行ってみたいと思います!またなんかあればレポしまーす!

 

ざっくりと書いたんで、なんか気になるところとかあったら、リプなりマシュマロなりなんなりと飛ばしてください!

 

ここまで読んでくださってSTY🌹